ガッツポーズをとっている男性

バイアグラの注意点

バイアグラを利用する上で、注意しておきたいことがいくつか存在します。
まずは、必ず用法・用量を守ることです。
1日に飲むのは1錠だけで、使用後24時間は、バイアグラはもちろん他のED治療薬も絶対に使わないようにしましょう。
昔、日本でもバイアグラは重大な健康被害を引き起こしていましたが、そうなってしまったのは注意点を守らなかったためです。
用法・用量をきっちりと守れば、普通の医薬品と何も変わらず、安心して使うことができます。
また、バイアグラは血管を膨張させ、全身の血流を良くしてくれる薬です。
心臓に持病を抱えている方や脳血管に病がある方は、バイアグラの使用前に必ず医師と相談して下さい。
その他に健康面で不安があり、自分は飲んでも大丈夫かと疑問に思う方は迷わず伝えることをオススメします。
また、必ず守りたいことは、一緒に飲んではならない薬が存在することです。
硝酸薬、抗不整脈薬を使用している方はバイアグラと併用することは危険です!絶対に一緒に飲まないようにしましょう。
さらに、バイアグラには副作用があるということも知っておいて下さい。
どういったものが発生するかというと、頭痛、顔の赤らみ、めまい、消化不良、色覚異常などです。
これらは基本的に一時的に発症するもので、時間の経過と共に、バイアグラの効果がなくなれば自然に消えていきます。
しかしバイアグラを使用したことによって、男性器が4時間を超えても勃起状態のままなら、喜ぶどころか逆に焦らなければならない事態です。
男性器としての機能を失いかねませんので、すぐに病院へ行きましょう。
これらのことに注意して、正しくバイアグラを使用して下さいね。